解説の案内


by soma-shakyo

福祉体験教室を開催

6月19日、中村第二中学校の3年生を対象に福祉体験教室を開きました。
f0296368_1764353.jpg

総合学習の中の福祉体験で「高齢者疑似体験」と「車いす体験」を行いました。

「高齢者疑似体験」では、白内障になったら目が見えづらくなる、色によっては文字も読みづらいことや指の動きが硬くなると財布のお金が取りづらくなることを感じていました。
f0296368_1772325.jpg

「車いす体験」では対象者の足代わりになることを認識し、車いす操作の技術はもちろんのこと、乗っている方の気持ちや押してもらうことの恐怖を感じていました。
f0296368_17859.jpg

そうま社協では、このような体験や教室を通じて「ふくしの学び」を広めて、人を思いやる心を育んでいきたいと思っています。
[PR]
by soma-shakyo | 2014-06-19 17:09 | Comments(0)