解説の案内


by soma-shakyo

河東町赤十字奉仕団団員研修を受け入れました

河東町赤十字奉仕団の団員11名が9月2日にそうま社協を訪れ、日赤奉仕団が災害時に何をすべきか研修を行いました。
f0296368_10221374.jpg
今野事務局長から東日本大震災での社協の動きや相馬市赤十字奉仕団の現在の活動についての説明のあと質疑応答を行いました。参加した団員から活発な意見が出されました。

社協会員増強運動を展開中です。
★会員・会費とは?★
 会員は社協の事業運営に賛同する市民、福祉施設、企業等であればどなたでも入会できます。会員から年1回いただく会費は社協の貴重な自主財源になっています。
社協の財源は主として
1.行政からの補助・委託金
2.市民からの寄付
3.会員からの会費
4.各種募金の配分金
5.その他
 などで構成されています。会員会費は寄付と同様社協の独自事業の財源として大きなウェイトを占めています。会員になって地域の福祉を支えてください。
★会員会費(年額1口)★
1.個人会員      年額       500円
2.特別会員      年額 1口  1,500円
2.法人・団体会員  年額 1口  5,000円
3.賛助会員      年額    10,000円以上

会員会費の納入について(お願い)
 社協では約8,000件の会員会費を収納するにあたり、会員のお近くに住む「福祉委員」に協力をいただいています。
 「福祉委員」は社協が委嘱した行政区長、民生児童委員で、8~9月の増強月間を中心に会員宅に会費の納入をお願いに上がります。
 また、福祉委員は会員増強のため、未加入のお宅に入会をお願いに伺うこともありますので、あわせてご理解とご協力をお願いします。
ご不明な点は社会福祉協議会総務係(36-5033)へお問合わせください。

[PR]
by soma-shakyo | 2014-09-03 10:39 | Comments(0)