解説の案内


by soma-shakyo

看護師の卵を育てています

10月7日(火)、8日(水)の2日間、相馬看護専門学校の3年生4名が在宅での福祉活動についての実習のため訪れました。
f0296368_16156100.jpg
病院実習と退院後の在宅での生活支援の違いについて学び、退院後の患者の生活を見据えた看護について理解を深めました。
そうま社協では、相馬地方で看護師、介護士が不足している現状を少しでも打開するために、医療と福祉の両面からの実習生を積極的に受け入れています。
[PR]
by soma-shakyo | 2014-10-09 16:25 | Comments(0)