解説の案内


by soma-shakyo

平成28年度介護予防事業 『もりもり骨太教室』開講!


 刈敷田南公園『通称:骨太公園』で全51回を予定しています。
 公園内には『片脚立ち』や『踏み台昇降』など8種類の器具が設置されています。
 運動を行う前にまずは、相馬公立病院 江井理学療法士より日頃の生活状況などの問診から開始しました。 
  
f0296368_16565020.jpg


 続いて実際に公園に行き体力テストから開始!まずは柔軟性を測る『座位体前屈測定』を行いました。
 
f0296368_1741331.jpg


 次に下肢の筋力を測る『立ち上がりテスト』を行いました。
 
f0296368_17111947.jpg

 40、30、20、10センチの4台のイスが設置されており、イスが低くなるにつれ難易度もアップします!
 この3つで自分の体力をチェックしてから器具を使った運動へ…!

 こちらは『デュアルタスク歩行』と言う運動で、同じ色か○△□のパネルを踏んでいく運動です。
 歩行バランスの向上を目指します。
 
f0296368_17215545.jpg

 
 こういった運動を約半年間続け、心身の健康増進、住民同士の交流促進を目指します。 
 こちらの公園は誰でも気軽に使用できる公園となっていますので、市民の皆さんのご利 用をおまちしてお ります。
 なにかご不明な点などございましたら、いつでも相馬市社会福祉協議会までお問い合わせください。
[PR]
by soma-shakyo | 2016-06-07 17:58 | Comments(0)