解説の案内


by soma-shakyo

『のばそう!健康寿命講座』を行いました!

 相馬市が介護のいらない生活を目指して “骨太けんこう体操”DVDを制作しました。
 そのDVDを使用して、2/6は中野ひまわり会、9日はストレッチ長寿会、10日は老人クラブ 車輪梅にて体操の体験会を行いました。
 まずは体操の前に、全国と相馬市の平均寿命と健康寿命の説明から…。会場にお集まりいただいた皆さんから、平均寿命と健康寿命の差(生活に不自由を感じる期間。介護を必要とする期間)にため息と驚きの声があがりました。健康寿命を少しでも延伸させるためには、健康なうちから自分自身の健康のために生活することの大切さをお話ししました。

f0296368_944487.jpg


 続いて、“骨太けんこう体操”を実際に行いました。この体操は、椅子に座ったり支えにして行う体操です。一見簡単そうな体操ですが、30分行うと結構な運動量になります。足腰の筋力を増やし、より健康で転倒しにくい身体つくりを目指します。
 体験したみなさんからは、「みんなで声を出して行うと楽しい」「体操をしたら身体が楽になった」「いや~、結構疲れるな…」などのたくさんの感想をいただきました。

f0296368_945124.jpg


 この体操は週1~2回、仲間と楽しく行うことが長続きのポイントです。
 多くの人に知っていただくために、今後各公民館をまわって説明会を開催予定です。日程の詳細は広報そうまやそうま社協だより、当ブログに掲載しますのでご確認ください。
なお、体操を体験してみたい!という方がおりましたら、いつでも社会福祉協議会(℡:36-5033)までお問合せください。
 楽しく“骨太けんこう体操”を行って健康寿命の延伸を目指しましょう!
[PR]
by soma-shakyo | 2017-02-20 09:47 | Comments(0)