解説の案内


by soma-shakyo

認知症サポーター養成講座開講!!

4月25日(火)に相馬看護学校の2年生39名&先生2名の総勢41名が受講されました。

相馬市社会福祉協議会 事務局長が講師を務め、認知症の方と接する基本姿勢を学んだあと、DVDによる事例をみながら、以下の症状が現れた場合の対応方法についてグループワークを行いました。

①ご飯を食べたのに忘れてしまった時は…

②トイレの場所がわからなくなってしまった時は…

③大事なものをしまい忘れてしまった時は…

④自分の家がわからなくなってしまった時は…

⑤時間の認識が難しい時は…

f0296368_14161490.jpg

様々な症状に答えはひとつとは限らず、その場でその時々で適切な且つ受容的な対応が大切だと学びました。

  認知症サポーターの証である「オレンジリング」を身につけて(^-^)

 ※オレンジリングは養成講座の受講を終了した方にお渡ししているもので、「認知症の方を応援します」という意思を示すものです。

  

f0296368_14183930.jpg

相馬市では1,962人のサポーターが誕生しました。

連休明けには高齢者施設での実習がはじまるとのことですが、養成講座で学んだことを生かして、実りある実習にしてくださいね!

認知症サポーター養成講座のお問い合せは、相馬市社会福祉協議会 ☎36-5033まで。 


[PR]
by soma-shakyo | 2017-05-01 14:59 | Comments(0)