解説の案内


by soma-shakyo

カテゴリ:未分類( 148 )

10月3日(土)に、NPO法人全国コミュニティライフサポートセンターがそうま社協と共催で、立ち上げ支援講座を開催しました。
f0296368_16551086.jpg

この講座は、馴染みのある人たちとともに、住み慣れた地域で暮らし続けるために、見守りやサロンなどの「支えあい支援活動」や、有償の支援サービスや介護保険サービス、お店や移動販売などの「生活支援サービス事業」を、住民自らが立ち上げ、住民主役の地域コミュニティづくりを支援することを目的としています。
f0296368_1710774.jpg
昭和村の小野川営農生産組合の渡部組合長と女川町のコミュニティスペースうみねこの八木さんから実践報告をいただき、東北福祉大の高橋教授と仙台白百合女子大学の大坂教授がコーディネーター務め、CLCの池田理事長がサポーターになり、全国各地の取り組みも交えて参加者とやり取りいたしました。
f0296368_17173690.jpg
最後に、そうま社協事務局長に大坂教授からのむちゃブリがあり、市社協の取り組みについて説明する場面もあり、「立ち上げ支援講座」と言っているけど、今ある社会資源を最大限に活用していけば良いんだと、参加者同士で共通理解ができました。
[PR]
by soma-shakyo | 2015-10-08 17:23 | Comments(0)

ご寄附いただきました

大和ハウス工業様から素晴らしい物をご寄附いただきました。

f0296368_10100316.jpg
名前は「JINRIKI」、車いすにけん引バーを装着し人力車のように「前輪を浮かせて引く」ための補助装置です。

f0296368_10101051.jpg
取り付けは簡単です。
f0296368_10103660.jpg
f0296368_10104923.jpg
男性職員も女性職員も段差をらくらく越えられます。
車いすに乗り引いてもらった感想は、「車いすを押されるより、恐くない」でした。車いすとともに貸出する予定ですのでご活用ください。


[PR]
by soma-shakyo | 2015-09-25 10:39 | Comments(0)

はまなす館まつりを開催

9月4日・5日にはまなす館まつりを開催しました。
f0296368_08154708.jpg
f0296368_08160751.jpg
f0296368_08162004.jpg
はじめに、相馬市社会福祉協議会「感謝の集い」表彰式を行いました。「多額寄付表彰」で渡邉満洲様、利子様、社協職員の「永年勤続表彰」、「多額寄付感謝」でトーヨー不動産 株式会社様に賞状と記念品を贈呈しました。

f0296368_08170046.jpg
只野裕一会長のあいさつでまつりをオープン。


f0296368_09125746.jpg

f0296368_09144085.jpg
f0296368_08180716.jpg
f0296368_09172024.jpg
f0296368_08181700.jpg
特設ステージでは、ライリッシュオカリナ連盟 只野和子オカリナ教室、クラップスそうま、ミッキー先生のダンススクール、天真馬陵玄武煌、五つの団体のステージが行われました。


f0296368_08173018.jpg

多目的ホールでは相馬市老人クラブ芸能交流会が行われ、会員それぞれ力の入った演目を披露していました。

f0296368_08191514.jpg


f0296368_08204822.jpg
模擬店も大盛況でした。たくさんの方に来場していただき、楽しんでいただけたよいお祭りになりました。


[PR]
by soma-shakyo | 2015-09-25 10:02 | Comments(0)
月1回のげんき会、連休明けの曇り空の中行ないました。
しかし、開催中のホール内は活気で溢れていました。

ふるさと相馬の曲に合わせた体操でウオーミングアップ。
f0296368_1547952.jpg


今日は、ニュースポーツを行ないました。

「スポーツガラッキー」
f0296368_15485524.jpg


「ラダーゲッター」
f0296368_15492871.jpg


個人戦、団体戦と競い順位は付きましたが
みんなは、いつも和気あいあいです。

最後にみんなで作成し『はまなす館まつり』に出品した
りんごのコースターを鑑賞しその後持ち帰りました。
f0296368_1555134.jpg


回数を重ねるごとに参加者の皆さんの交流も盛んになっているようです。
[PR]
by soma-shakyo | 2015-09-24 16:22 | Comments(0)

教えてください

f0296368_9505164.jpg
相馬市では、介護予防事業での骨太公園の運動器具(前屈検査、立ち上がり検査、2ステップテスト、片脚立ち、Dualtask歩行、スクワット、壁押し、踏み台昇降等)を活用して、高齢者の介護予防や生きがいづくりを推進するため、災害市営住宅内団地内に公園の建設を進めています。
 その公園の利活用について協議していますが、運動器具を活用している地域がありましたら、こんな方法がいいよ(^O^)というアイデアをメールで教えてください。
emeil: info@soma-shakyo.com

***職員募集***

そうま社協では、事業拡充に伴い、平成28年4月採用の保健師を募集しています。詳しくは0244-36-2227地域包括支援センターまで問い合わせください。
[PR]
by soma-shakyo | 2015-09-02 10:06 | Comments(0)
福島県内の13市社協で毎年行っている情報交換会をそうま社協が幹事で行いました。
f0296368_13113891.jpg
生活困窮者自立支援事業実施に伴う生活福祉資金の対応や、本県特有の原発避難者の支援の在り方、地域ケアシステムの構築などでの情報交換を活発に行いました。
f0296368_1315541.jpg
午後からは、相馬市の復興状況の視察を行い、「伝承鎮魂記念館」では被害のすさまじさを改めて感じていました。

おまけの記事
3.11の震災後、いち早く災害ボランティアセンターの立ち上げ支援をいただいた、東京都社協の高山さんたちが来てくれました
f0296368_13315819.jpg
久しぶりの再会に思わず(^O^)でした。
[PR]
by soma-shakyo | 2015-08-26 13:26 | Comments(0)
8月20日(はまなす館)、8月22日(日立木公民館)とげんき応援教室を開催しました。

今回のげんき応援教室は認知症サポーター養成講座と座談会の2部構成となっています。

認知症サポーター養成講座では『認知症と物忘れの違いを知った』『早期発見・早期治療が大事』と言う感想も聞けました。

f0296368_1558238.jpg


座談会では認知症のことはもちろん、地区で気になっていることや介護保険のことなど地域で生活している方々の生の声を聞くことができました。
f0296368_11275723.jpg

このような座談会を行なうことによって、今後の『地域包括ケアシステム構築』の啓発や意識付けにもなるのではないのかと思いました。また、地域の交流の場としても大切だと感じました。
f0296368_11303533.jpg

8月29日(土)も東部公民館で開催予定です。
どなたでも参加可能ですので、ご希望の方は包括支援センター(36-2227)まで連絡ください。参加お待ちしています。
[PR]
by soma-shakyo | 2015-08-24 17:00 | Comments(0)
7月25日に、特定非営利法人みたかハンディキャブから寄贈された、
f0296368_1032978.jpg
デイサービス送迎用の車として生まれ変わり、本日から高齢者の足として始動しました。
f0296368_1051793.jpg
利用者に話を伺うと「乗り心地が最高!!」と
f0296368_1054285.jpg
車いすの方もニッコリ笑顔)^o^(で降りてきました。

それに伴い、平成23年4月9日の震災後の一番大変な時に会津若松市社協からいただき、昨日まで苦楽を共にしてきた愛嬌のあるピカリンのステッカーの付いた
f0296368_10101627.jpg
を廃車することにしました。長いことご苦労様でした。

このような、つながりで“そうま社協”も支えられて、市民の心の復興を一日も早く進めるため、職員が一丸となって取り組んでまいりますので、今後ともご支援をお願いします。
[PR]
by soma-shakyo | 2015-08-14 10:22 | Comments(0)

夏体験!!

夏休みを前にして、7月11日(土)2015サマーボランティアスクールの開校式を行いました。
f0296368_1663578.jpg

今年も中学生、高校生、看護専門学校から約100名が参加しました。
f0296368_16135923.jpg
事務局長がボランティアの主な性格や活動のポイントを説明したあと、各施設の職員の皆さんから概要や活動での注意事項の説明をいただきました。
f0296368_16225293.jpg
夏休みに入り、実際の活動では利用者とのふれあいを積極的に行っています。
[PR]
by soma-shakyo | 2015-07-23 16:28 | Comments(0)
f0296368_1538134.jpg
7月16日(木)に赤十字奉仕団の団員を対象に開催しました。
f0296368_15393526.jpg
認知症は、防げたり進行を遅らせることのできる病気であることや中核症状について、キャラバンメイトが説明をしたあと、実際に記憶障害の方の接し方をビデオを見ながら各グループで話し合いを行いました。
f0296368_15493213.jpg

参加者の中にはご飯を食べたことを忘れた認知症の方の接し方で、もう一度用意をして食べさせるなどの意見が出たり、ごまかすなどの意見が出て笑いの中で学びあいました。
f0296368_15502957.jpg
サポーターの証であるオレンジリングを参加者にお渡ししました。

本会では、市と協力してこの講座を積極的に行っていきます。
[PR]
by soma-shakyo | 2015-07-23 15:56 | Comments(0)