解説の案内


by soma-shakyo

<   2014年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今回は、相馬市のまちづくり出前講座を利用し「筋力アップの運動」を理学療法士さんにお願いしました。
f0296368_1772283.jpg

股関節に負担をかけずに足の筋力をつける運動を行いました。

f0296368_1781963.jpg

次に、肩関節を大きく動かしてコリをほぐします。

参加者のみなさんは「疲れた、疲れた」と言いながらも「いい運動を教えてもらった」「家でも続けたい」と笑顔でした。
[PR]
by soma-shakyo | 2014-09-25 17:15 | Comments(0)
相馬市立中村第一小学校児童会代表委員会の児童3名と担当の教師が訪れ、只野裕一会長に手渡しました。
f0296368_1645462.jpg
東日本大震災の際に全国から支援をいただいたお返しにと、児童会の皆さんが中心となって呼びかけをし、78,150円が集まりました。
この支援金は、広島市社協を通じて被災者の復旧、復興に向けた貴重な財源として使われます。
[PR]
by soma-shakyo | 2014-09-24 16:56 | Comments(0)
そうま社協では、みなさんに活動内容を周知するため、ホームページをオープンいたしました。
http://www.soma-shakyo.comでご覧ください。
[PR]
by soma-shakyo | 2014-09-17 16:41 | Comments(0)
福島県社協の渡邉さんと㈱進和クリエイティブセンターの斉藤さんが、総合福祉情報誌「はあとふる・ふくしま」の取材のためそうま社協を訪れました。
f0296368_15591318.jpg
相馬市の現在の状況や災害公営住宅入居者への支援状況等を、実際に訪問している生活支援相談員からの聞き取りで行いました。
f0296368_16115498.jpg
職員からの取材の後は、実際に災害公営住宅にお住まいの方からのお話もお聞きしていました。
この記事は、2014年10月号「特集(Zoom Up)として掲載されるそうです。なんだかドキドキしますね。(´・_・`)
[PR]
by soma-shakyo | 2014-09-12 16:18 | Comments(0)
9月11日 相馬市立中村第一中学校3学年総合的な学習の時間「福祉体験学習」で講義及び福祉体験を行ってきました。
中村第一中学校の3年生は133名です。1校時から4校時まで利用しての学習の時間です。

1.2校時は全員で「認知症サポーター養成講座」を受講しました。講義で認知症について正しく理解し、地域包括支援センターで作成したDVDを見て認知症の方に対する対応方法も学びました。
f0296368_17168100.jpg

生徒たちは「認知症についてよく分かった」「優しく対応すると症状が治まる場合がある」「全部忘れるのではなく感情は残ることを知った」などの感想がありました。
認知症サポーターの証の「オレンジリング」をつけてもらいました。本日、先生を含め相馬市に144名の認知症サポーターが誕生いたしました。
f0296368_17163112.jpg

3.4校時は「福祉体験学習」です。生徒自身が学びたいコースに分かれ学習します。
①高齢者疑似体験(地域福祉係)
f0296368_1717280.jpg

②介護体験(地域包括支援センター)
f0296368_17172488.jpg

f0296368_1717392.jpg

f0296368_17181434.jpg

③手話講座(相馬手話サークル)
f0296368_17184937.jpg

④点字講座(点訳サークルてんとうむし)

各コースとも真剣に取り組み「その人の立場に立った対応が必要」「その方たちを理解して介助をすれば声掛けが必要になる」など感じ取っていたようです。今回の福祉体験学習が今後の学生生活の役に立ってもらえればよいと思います。

相馬市社協では、「認知症サポーター養成講座」「目の不自由さ・車椅子体験講座」「高齢者疑似体験講座」「介護講座」「ニュースポーツ講座」「災害救援ボランティア」などを出前講座として行っています少人数でも集まれば職員を派遣しますのでお気軽にご相談ください。
[PR]
by soma-shakyo | 2014-09-11 17:29 | Comments(0)

はまなす館まつり

9月5日・6日にはまなす館まつりを開催しました。
f0296368_10144156.jpg
只野裕一会長のあいさつでまつりをオープン。
f0296368_10201484.jpg
f0296368_1021080.jpg
f0296368_10214475.jpg
特設ステージでは、ライリッシュオカリナ連盟只野和子オカリナ教室、相馬東高校合唱部、天真馬陵玄武煌、三つの団体のステージが行われました。
f0296368_10484368.jpg
多目的ホールでは、相馬市老人クラブ芸能交流会が行われ、会員それぞれ力の入った演目を披露していました。
f0296368_11122483.jpg
f0296368_11332242.jpg
模擬店も大盛況でした。多くの方々に来場していただき、楽しんでいただけた良いおまつりになりました。
[PR]
by soma-shakyo | 2014-09-08 13:06 | Comments(0)
河東町赤十字奉仕団の団員11名が9月2日にそうま社協を訪れ、日赤奉仕団が災害時に何をすべきか研修を行いました。
f0296368_10221374.jpg
今野事務局長から東日本大震災での社協の動きや相馬市赤十字奉仕団の現在の活動についての説明のあと質疑応答を行いました。参加した団員から活発な意見が出されました。

社協会員増強運動を展開中です。
★会員・会費とは?★
 会員は社協の事業運営に賛同する市民、福祉施設、企業等であればどなたでも入会できます。会員から年1回いただく会費は社協の貴重な自主財源になっています。
社協の財源は主として
1.行政からの補助・委託金
2.市民からの寄付
3.会員からの会費
4.各種募金の配分金
5.その他
 などで構成されています。会員会費は寄付と同様社協の独自事業の財源として大きなウェイトを占めています。会員になって地域の福祉を支えてください。
★会員会費(年額1口)★
1.個人会員      年額       500円
2.特別会員      年額 1口  1,500円
2.法人・団体会員  年額 1口  5,000円
3.賛助会員      年額    10,000円以上

会員会費の納入について(お願い)
 社協では約8,000件の会員会費を収納するにあたり、会員のお近くに住む「福祉委員」に協力をいただいています。
 「福祉委員」は社協が委嘱した行政区長、民生児童委員で、8~9月の増強月間を中心に会員宅に会費の納入をお願いに上がります。
 また、福祉委員は会員増強のため、未加入のお宅に入会をお願いに伺うこともありますので、あわせてご理解とご協力をお願いします。
ご不明な点は社会福祉協議会総務係(36-5033)へお問合わせください。

[PR]
by soma-shakyo | 2014-09-03 10:39 | Comments(0)
第4回目の今日は、本会ボランティアセンター職員に講師をお願いし、指体操やリレーゲームなどを行いました。

f0296368_15554499.jpg

「汽車」の歌詞で所どころ抜いた歌詞カードを使い、声を合わせて「ポッポー」と…。

f0296368_15491752.jpg

リレーゲームでは、どのグループもチームワークを発揮してなかなか勝負がつきません。2回戦目を実施!優勝チームには大きな拍手。負けたチームは大笑いをして楽しみました。

次回は9月25日に開催します。
[PR]
by soma-shakyo | 2014-09-01 16:07 | Comments(0)