解説の案内


by soma-shakyo

<   2016年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

この事業は、保健センターで実施していたぱくぱく元気塾やもりもり元気塾の参加者から「教室が終わった後の集まる場所がほしい、学んだことを継続したい」という意見が多く聞かれたため、平成29年3月まで運動や健康について学びの場を提供して、生活機能の維持や向上を図ることを目的に、本会地域包括支援センターが行います。

第1回目の今回は当地域包括支援センターの職員紹介、参加者同士の自己紹介で始まりました。
f0296368_15523422.jpg

口腔体操やタオルを使って「ふるさと相馬」に合わせてのオリジナル体操、ストレッチ体操、みんなで楽しめる体を使ったゲームを行いました。
f0296368_1553404.jpg

f0296368_1554562.jpg

 参加者の皆様は「体を動かして、体が軽くなったよ。」「楽しくてあっという間に時間が過ぎました。」などの話が聞かれました。初めての方もおりましたが、終わる頃には笑顔になられておりました。
[PR]
by soma-shakyo | 2016-05-27 16:22 | Comments(0)
アップル薬局相馬店の6名の方を対象に「認知症サポーター養成講座」を
開催しました。
講師は本会の包括支援センターのケアマネジャーが勤めました。
「認知症を学び・地域で支えよう」認知症サポーター養成講座教材と本会
の職員が熱演しているDVD(中核症状~対応の仕方を考える)を使用し
講義を行いました。
f0296368_14323341.jpg


認知症サポーターとはなにか特別なことをする人ではありません。認知症を正く理解し、偏見をもたず、認知症やその家族の気持ちを温かく見守る支援者です。
f0296368_159555.jpg


講義を終了し、サポーターの証である「オレンジリング」をつけ、みなさんで記念撮影!                          「誰もが安心して暮らせる相馬!」を目指して、今後も社会福祉協議会職員が一丸となり、取り組んでいきたいと思います。
[PR]
by soma-shakyo | 2016-05-18 16:05 | Comments(0)