解説の案内


by soma-shakyo

<   2016年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今年の4月より介護保険総合事業が開始しました。この事業では「地域の支え合い」が大変重要になってくるため、27日は大野地区、28日は東部地区にて座談会を開催しました。
①健康増進事業の推進②認知症地域支援事業の推進③地域支え合い事業の推進の3本柱での事業を行っています。
 最初に新たな事業が開始となった時代背景や日本の人口推移、日本が抱える福祉課題の説明を行いました。

f0296368_1365080.jpg


 次に生活支援コーディネーターより相馬市の人口推移や健康寿命の延伸を図るために、社会性がある活動をして、毎日身体を動かして、バランスの良い食事を食べる(特に肉料理がおすすめです!)ことの大切さを説明しました。地域支え合い事業の推進を図るには地域の力が必要となることをお話しました。

f0296368_139091.jpg


 最後に地域で行っている活動や自分たちの地域で何が必要なのか、何があればもっと暮らしやすくなるのか…などの座談会を行いました。
 地域のみなさんから20数年続いている活動や世代間交流活動の報告、高齢化によるクラブ活動の休止、交通や買い物の不便さなど地域が抱える課題等の話しを伺いました。
 座談会をとおして、住民の方が自分たちの住んでいる地域のことを真剣に考え、さまざまな活動、取り組みを行っていることを知ることができました。

f0296368_1310262.jpg


 相馬市社会福祉協議会では「だれもが安心して暮らせる相馬(まち)を目指して」を基本理念に自分の住み慣れた地域で、安心して暮らし続けることができるよう、地域づくりのお手伝いをしていきたいと思います。
[PR]
by soma-shakyo | 2016-09-30 13:12 | Comments(0)