解説の案内


by soma-shakyo

<   2016年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

11月22日(火)第3回目の認知症カフェ「オレンジカフェはまなす館」では、
脳トレ・レクリエーションを行いました。
回想カルタ・ことわざカルタです!
懐かしい写真を見ながら、昔の楽しかった思い出や苦労したことなど…
昔話はとどまるところを知らず、コーヒー片手にゆっくりとした時間が流れました。
f0296368_17275667.jpg

続いて、ことわざカルタでは、
ことわざにまつわる薀蓄が次から次へと飛び出し、まさに目からウロコでした。
f0296368_17305732.jpg

参加された方からの感想です。
・少ない人数でしたが、楽しく有益に過ごすことができました。
・地震の影響か?参加者は少なかったが、和気あいあいと楽しく語り合えたのが収穫でした。
次回の開催は12月27日(火)14:00~15:30分です。
みなさまのお越しをお待ちしております♪
[PR]
by soma-shakyo | 2016-11-22 17:37 | Comments(0)
11/16 相馬市内で5ヶ所目となる座談会を行いました。
最初に日本の人口の推移、日本が抱える福祉課題の2大潮流として①人口減少と少子高齢化②社会的孤立・格差の問題の説明を行いました。

f0296368_8434041.jpg


次に生活支援コーディネーターより、相馬市における人口の推移や健康長寿のためのポイント、4月より開始となった新しい総合事業の説明を行いました。

f0296368_8442966.jpg


最後に飯豊地区ならではの活動や取り組み、福祉課題などの意見交換会を行いました。
商店経営の方からは、お店の一角にお茶飲みができる場所を設置しており、地域の人の憩いの場になっている。小さな集まりの場を今後も増やしていきたいと積極的な意見をいただくことができました。また、地縁組織や女性消防隊の方からは、一人暮らしの高齢者世帯が増え、見守り活動を自主的に行っているとの報告もありました。
今回の座談会を終え、住民の方が自らサロンを立ちあげていたこと、見守り活動を行っていることを知り、とても嬉しく思いました。
自分らしく地域で暮らし続けるためには、一人ひとりができる限り介護予防に努めるとともに、地域や家庭の中で何らかの役割を担いながら生活することが大切です。社会福祉協議会では地域の誰もが参加できる身近な場所での自主的なサロン活動の立ち上げや見守り活動のネットワークがより強いものとなるよう、住民の方々と一緒に考え、取り組んでいきたいと思っています。
次回は山上地区で開催予定です。
[PR]
by soma-shakyo | 2016-11-21 08:45 | Comments(0)
6月から実施している「もりもり骨太教室」も終盤にさしかかり、参加者の方より場所を移動して運動したい!とのお声から、宮城県丸森町にある〝あぶくま荘〟に場所を移し、運動してきました!
 バスの中では、参加者お手製の唄本を片手に、懐かしい唱歌を口ずさみながら向いました。
 到着後はいつもどおり〝おらほのラジオ体操〟で身体をほぐし、その後は曇天模様でしたが、外に出てウォーキングを行いました。ほんのり色づく紅葉に、いつも以上に会話が弾み、足どりも軽やかでした。
 
f0296368_8451181.jpg


昼食を食べ、休憩した後は〝頭の体操〟ということで、職員が考えた骨太教室や健康に関する問題をみなさんに回答していただき…。

f0296368_8505012.jpg


高得点だった方から、みなさんが持ち寄ったプレゼントを選ぶことにしました。プレゼントの中身は手作りのコースターやかご、愛情込めて作った野菜など開けてびっくりのプレゼント交換会でした。
 楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいましたが、森林浴をしながら運動をし、参加者の方の笑い声がたくさん響き渡り、同行させていただいた職員も楽しい時間を過ごすことができました。
 もりもり骨太教室も残すところあと9回になってしまいましたが、参加者の方が楽しく運動をして、健康寿命の延伸が図れるよう取り組んでいきたいと思います。
[PR]
by soma-shakyo | 2016-11-02 08:51 | Comments(0)