解説の案内


by soma-shakyo

<   2017年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

黒木・大野地区の方を対象に行いました。お天気にも恵まれ35名の方が集まりました。
f0296368_16130234.jpg
まずは好評をいただいている「けんこうミニ講和」です。
みなさんは「ロコモティブシンドローム」という言葉をご存知ですか?通称「ロコモ」と言われていますが、これは、骨や関節、筋肉などの衰えが原因で、「立つ」「座る」などの動作が困難になることです。

歳を重ねると誰もが体は衰えてしまいますが、骨や筋肉はいくつになっても鍛えることができます。みなさんはまだまだお元気ですが、これからも楽しく生活するために、元気なうちから体を動かしてみてください。

座学の後は、骨太けんこう体操の体験スタートです。
f0296368_16132111.jpg
「普段使わない筋肉を使うと効いてくるね」、「この動きならどんな人でも取り込むことができるかな」とお話しをしながら楽しんでいるようでした。

今回の体験後、この会場を利用しグループ活動として継続して実施したいという声をいただきました。
しかし、気温も高くなってきたので無理は禁物です。くれぐれもご自身の体と相談しておこなってくださいね。そしてこまめな水分補給もお忘れなく!!

体操をやってみたい方や、グループの活動に取り入れてみたいという方は
相馬市社会福祉協議会 ☎36-5033 までお問い合わせください。

[PR]
by soma-shakyo | 2017-05-31 16:27 | Comments(0)
5月25日(木)統計調査員の方々を対象に実施しました。

元気に自立して過ごせる時間のことを「健康寿命」といいます。平均寿命と健康寿命の差が小さいほど元気に生活できることを表します。平成25年の調査では、全国的に男性が約9年、女性が約13年であるのに対して、相馬市は男性13年、女性は19年の差があります。このことを知ってみなさんはびっくりされていました。
f0296368_16223285.jpg
まずはみなさんでロコモチャレンジ!!足の筋力がどのくらい低下しているか簡単にわかる「立ち上がりテスト」に挑戦しましたが、両足はスムーズに立てるのに対し、片足だとなかなか難しい…。自分の体について考える良い機会になったと思います。
f0296368_16224959.jpg
続いては骨太けんこう体操スタート!!普段から運動をしている方が多かったので、動きも軽やかで1つ1つを楽しまれている姿が印象的でした。
f0296368_16384872.jpg
体操終了後に、「自分が活動しているグループにも取り入れてみたい」という嬉しいお話がありました。グループだけでなく、ご近所同士やお友達と一緒に楽しく体操していただければと思っています。

興味のある方は、相馬市社会福祉協議会 ☎36-5033 までお問い合わせください。

[PR]
by soma-shakyo | 2017-05-26 16:57 | Comments(0)

5月24日(水)大野公民館にて、大野地区民生児童委員及び区長の18名が受講されました。

認知症の基本的な症状を学んだあと、DVDによる寸劇をみながら、認知症状の困難事例の対応方法についてグループワークを行いました。

f0296368_11482700.jpg
地域で積極的に活動されておられる民生委員さんや区長さんならではの視点から活発なグループワークとなりました。これからも地域支え合い活動を進めるうえで認知症の方やその家族を見守り支援する意識が高まりましたと、頼もしい笑顔が印象的でした。 

「認知症サポーター養成講座」のお問い合せ・申し込みは、相馬市社会福祉協議会 ☎36-5033まで。



[PR]
by soma-shakyo | 2017-05-25 11:57 | Comments(0)

5月23日(火)

「こんにちは~」「今日、タコ揚げをしてきたんだよ」といつも元気な常連さん。午前中参加されたサロン活動で作成しみんなで凧揚げを楽しんだとの事、童心に返って楽しむことも健康の秘訣だとか!

f0296368_11395583.jpg


前回、介護用品の相談のあった方から、ちょっとした工夫と用品選定にて楽にお世話できるようになったとご報告を頂きました。

しかしながら、ちょっと辛いことがあってと…お話に耳を傾け、少しでもお役に立てるかな?と体験談をお話させていただくと、自分だけで抱え込みがちになることも様々なサービスや社会資源を利用して頑張りたいと(^.^)気持ちのリセットが出来た様子にスタッフもほっとしました。

次回のカフェは、6月27日(火)14:00からです。
みなさんのご来店お待ちしております。


[PR]
by soma-shakyo | 2017-05-25 11:44 | Comments(0)
5月15日(月)に行われました。生憎のお天気でしたが、多くの方に参加していただきました。

今回のテーマは「健康的な生活を送るために」ということで、日ごろの食事や運動、生きがいを持つことの大切さについてお話をさせていただきました。
f0296368_16093216.jpg
みなさんで「パタカラ体操」にチャレンジ!!はっきり発音し、大きな声で行うことでお顔回りや舌の筋肉を鍛え、より楽しく食事を摂ることができます。取り組んでいる表情も真剣です。
f0296368_16094935.jpg
骨太けんこう体操では映像に合わせて、参加者の方々もかけ声を出して取り組まれていました。声を出すとモチベーションも上がってきますね。

しりとりをしながらのボール渡しゲームでは、頭で考えながら体を動かさなければならないので、必死に取り組まれていました。白熱した戦いに会場も熱気に包まれていましたよ。
f0296368_16101712.jpg
伝言ゲームでは、お料理に使う食材を伝えていただきましたが、最後までしっかりと伝わるかなと盛り上がっていました。この食材でどんな料理が作れるだろうかとイメージも膨らんでいたようです。
f0296368_16104257.jpg
この体験教室をきっかけに、人と人との輪が広がった有意義な時間になり良かったと思います。

次回は6月19日(月)の午後2時から行います。みなさまの参加をお待ちしております。

[PR]
by soma-shakyo | 2017-05-16 16:30 | Comments(0)
毎週火曜日と金曜日の2日間に活動をされているみなさん。GW明けはじめでしたが、みなさんの体はしっかり動くでしょうか。

骨太けんこう体操で体を慣らした後は、公園での運動スタートです。

休み明けだから体がなまっているかなとおっしゃっていましたが、無理せず自分のペースでこなされていたようです。
f0296368_14065648.jpg
ベンチに座って一息休憩。休み中は何をしてたの、体の調子は大丈夫かい、会話が弾みます。
f0296368_14071110.jpg
所々にも花が咲き始めていて、もっとたくさん咲くといいねとお話しされていました。



[PR]
by soma-shakyo | 2017-05-09 14:18 | Comments(0)
中野ひまわり会のみなさんと行いました。

5月は「骨太健康体操普及月間」と銘打って第二月曜日と第四月曜日に集まって行うそうです。

健康寿命を延ばすためには…と興味津々のまま、体操スタートです。
f0296368_16332146.jpg
経験者の方々も多くいらっしゃったようで、ひとつひとつの動きにキレがありました。

気温の上昇とともに、体温も上昇してきて一汗かいたみなさん。しっかりと水分補給してくださいね。
f0296368_16334458.jpg
健康的な体を維持していくために、この体操を継続していただくことが一番望ましいことですが、家事やお仕事、少しでも体を動かすことだけで違ってきます。天気のいい日は散歩してみるのもいいですね。

[PR]
by soma-shakyo | 2017-05-08 16:45 | Comments(0)
4月28日(金)に、長寿会ストレッチのみなさんと行いました。

最初は骨太けんこう体操からスタートです。

昨年度から始めているみなさんは元気なかけ声と一緒に楽しく取り組まれていました。
f0296368_09201707.jpg
続いては器具を使った体力測定。前回の測定よりも記録が伸びたな、逆に下がってしまった、と測定結果に一喜一憂されていたようです。
f0296368_09212120.jpg
この体操や日頃の運動を継続して行っていくことで、体や関節が柔らかくなってくるので、次回の測定までにしっかり体を動かしてもらい備えていただきたいと思います。

最後はニュースポーツ体験。今日は「ディスゲッター」を行いました。
f0296368_09214177.jpg
的に向かってディスクを投げることは簡単そうで難しいので、なかなかうまくいかない方もいらっしゃいましたが、一枚でも多く命中させようと夢中になっていらっしゃいました。

あっという間でしたが、最後まで楽しい時間を過ごすことができて良かったです。


[PR]
by soma-shakyo | 2017-05-01 15:27 | Comments(0)

4月25日(火)に相馬看護学校の2年生39名&先生2名の総勢41名が受講されました。

相馬市社会福祉協議会 事務局長が講師を務め、認知症の方と接する基本姿勢を学んだあと、DVDによる事例をみながら、以下の症状が現れた場合の対応方法についてグループワークを行いました。

①ご飯を食べたのに忘れてしまった時は…

②トイレの場所がわからなくなってしまった時は…

③大事なものをしまい忘れてしまった時は…

④自分の家がわからなくなってしまった時は…

⑤時間の認識が難しい時は…

f0296368_14161490.jpg

様々な症状に答えはひとつとは限らず、その場でその時々で適切な且つ受容的な対応が大切だと学びました。

  認知症サポーターの証である「オレンジリング」を身につけて(^-^)

 ※オレンジリングは養成講座の受講を終了した方にお渡ししているもので、「認知症の方を応援します」という意思を示すものです。

  

f0296368_14183930.jpg

相馬市では1,962人のサポーターが誕生しました。

連休明けには高齢者施設での実習がはじまるとのことですが、養成講座で学んだことを生かして、実りある実習にしてくださいね!

認知症サポーター養成講座のお問い合せは、相馬市社会福祉協議会 ☎36-5033まで。 


[PR]
by soma-shakyo | 2017-05-01 14:59 | Comments(0)